実写合成で参考になった動画をまとめてみる

アルパカさんといっしょ!大山トムソーヤ牧場にいってみたよ。

雰囲気もすごく良くて、長くやられてる方はやっぱりすごい!と感じました。

実写合成で楽しませる雰囲気がいいなと。レイヤーのマスクや、ドローンによる撮影などいいなと感じました。

視点がたくさんあるので、参考になるかなと。

自分の位置が同じで、カメラを回すよりも、歩きながらのほうがトラッキングしやすいのかな?

個人的には、カメラがほとんど動かない(横には動く感じ?)で、キャラが近くにいる視点も面白いなぁと思いました。キャラのモーションが大事になりますけど、すごくそこにいる!って思いました。カメラが一人称視点で、実際に話している感じとかもすごくいいなと(目線の動きやカメラの位置、視野角とかが大事な気がしました)。

マスクの方法が知りたいですねw。あとは後ろ歩きの視点も面白いと思いました。

作者の方のマイリストです

【初音ミク】maboroshi sweetheart【オリジナル】

固定カメラの方が安定して良いのかなと感じました(やっぱり三脚買わないとですね・・)。

影の出し方がすごく参考になります。影を細かく見てると、建物にも自然に影が投影されてるのがわかります。そういう工夫が結構大事かなぁという気がしました。

階段のトラッキングはどうやってるんだろうなと思いました(そこの影もすごいです)。

あとはリアル系ならではですが、環境マッピングっぽいことされてる?というコメントが有って、thetaとかで取られてるのかもしれません。

あと、これは関係ないことですが、静止画(or 固定点 )で撮っておいて、動画編集で揺らしているように見せるとうまくマスクしやすいかもなと思いました(後半のところがそんな感じでできるかな?と思いました)。

ミクさんが空撮に挑戦するようです。[実写合成]

ドローンを使うとこんなことができるのか!!という感じで勉強になります。欲しいw。

[4K] 新型の初音ミク3Dモデルが札幌で踊る!『ぶれないアイで (Winter Version)』 – Mitchie M

カラーを調整することの大切さを感じました。

室内ではオレンジ寄りのカラーがかかっていて、それがいいなと思いました。

あとは雪はどうやってるのかなぁと・・

[実写合成]ダンボーの休日[コマ撮り]

ほのぼのとした感じがとても好きだなぁと感じます。

Rayons ft. Predawn – Waxing Moon

大好きな作品です。

光の反射がホントにすごいです。

また、実車としてもそのままでレベルが高すぎて、なかなか自分には難しいかもしれませんが、実車の良さみたいなものとCGのよさを融合できたらいいですね。

CG部分は結構モーショングラフィックス寄りな感じですね。

コンテナの箇所は、バックで光の投影用に見えているものをモデリングされてるのかなと感じたのですが、どうなのでしょうね。光の表現がとても自然で素敵です。光が矛盾なくコンテナに投影されているのが不思議です。

水への光の反射がとても自然で参考になります。

海や湖、水たまりをうまく使われているのがすごいですね。

後半の箇所が特に好きなのですが、電柱のところがいつもどうやってるんだろうと思ってしまいますね。

Schroeder-Headz 「NEWDAYS」 (PV)

【PV】谷中初音町よりハロー【capsule+初音ミク+MMD】

壁に入り込むという表現がすごくいいですね。壁への合成は色々と応用できそうで素敵です。

人が通った後に現れる表現もすごく効果的だと感じました。マスクですかね?

壁との境界で、きちんとマスクされてるのもいいなぁと(帰り際で壁から去っていく)。

シルエットでの投影も面白いです。最後の扉から出てる感じも素敵です。

また、関係ないですが、演出として影だけを表示するのもいいかもしれませんね。

【第12回MMD杯本選】初音ミクと水族館デート!【実写合成】

一緒にデートしたいというシーンを作れるのはvfxならではですねw

カメラの回転とどうやってシーンを同期させてるのかが気になります。

鏡の映り込みは結構、映えるし、何気に驚いてもらえるのがいいなと感じます。

実写合成はマジックみたいなものな気がしますねw。

シルエットでの投影のシーンがすごく好きですね。寂しいけどロマンチックな感じがいいですね。

室内の感じを出すための光加減が良いですね(暗がりがいいです)

【第19回MMD杯本選】廃墟探訪~遊園地編2~

【第18回MMD杯本選】廃墟探訪~鉄工所編2~

影だけの表現がとても素敵です。雰囲気があっていいですね。

静止画だとどうしても、あれ!動いてない = 非現実なのかなって思ってしまうのでやっぱり動画のほうが良いのかな?

扉の箇所のマスクがいいなぁと感じます。

もともとの画像がいいと、それだけでもいいのにプラスして驚きや素敵さがマスのがgoodな気がします。

現実世界のものにCGのものが反応するのはすごくリアルでいいですね。

すこしでも動いてるといい感じになるのがいいですね。定点でも少し横に振るとか、後処理でグラグラとかもありかなぁと。

作者の方のマイリストです

 

 

【AfterEffects】参考になった記事ストック

勉強させていただいた記事をメモしていきます。

加算とスクリーンを正しく使い分けて綺麗な光を描くヒント(コンポジゴク)

・ノンリニア編集なら「スクリーン」が色飛びしないのでおすすめ(適宜、「加算」を使用する)

・Nukeはリニア編集を行うことが出来る

・PhotoShop、Premiere、AfterEffectsなどはノンリニア編集のソフト

 

【Blender】freestyleでの設定例

以前Twitterで作っていたfreestyleの雰囲気が結構良さげだったのでメモします。

また、ryumaさんに、こんな方法もあるよ!というものを教えていただきました。感謝🎁。

自分が使用していたfreestyleの設定

 

 

【Blender】自分用にショートカットをメモしてみる

Blenderのショートカット、多いですよね…。

自分も1年位いじってますが、未だに「えええ!そんな便利なショートカットがあったの…」ということも多いです。

というわけなので、自分用のメモも兼ねて、ショートカットを説明するページを作りました。

ちょこちょこ追加していくので、最初は少な!って思うかもしれませんが、たぶん増えていくと思います。

1 . シェーディングを「テクスチャ」に切り替える

alt + z

テクスチャ作業でよく使いそうですね。

ここを変更しているのと、同じ結果になる

2 . メッシュ選択モードを切り替える + ウェイトペイントモードに移行 + ポーズモードに移行

ctrl + tab

オブジェクトのポリゴンを細かく操作する「編集モード」になっている場合に、ctrl + tab を押すことで「メッシュ選択モード」のメニューを出すことが出来ます。

「メッシュ選択モード」とは、「点」「線」「面」を変えられるモードのことです。(  )

「メッシュ選択モード」のショートカット ( ctrl + tab )

オブジェクトモード」の場合は、ウェイトペイントモードに移行することが出来ます。

「ウェイトペイントモード」のショートカット  ( ctrl + tab )

オブジェクトモードでも、編集モードでもアーマチュアを選択している場合はポーズモードに移行します

ポーズモードのショートカット ( ctrl + tab )

3 . 一人称視点モード(フライモード)

shift + f

フライモードでは、マウスとキーボード(WASD)を使って視点の回転や移動を行うことが出来ます。

PCでゲームをやられている方には、おなじみの操作方法ではないかと感じます。

マウスカーソルの位置を移動することで、視点を回転させることが出来ます。

マウスカーソルを移動することで視点を回転させることができる

キーボードのWASDキーから、前進、右移動、後退、左移動することが出来ます。

W(前進)   A(右移動)   S(後退)   D(左移動)

また、マウスのホイールで移動速度を変更することが出来ます。

終了したい場合は、マウスの左クリックか右クリックでOKです。

左クリックの場合は、フライモードでの回転や移動などの結果を反映します。

右クリックの場合は、フライモードを行う前の状態に戻ります。

4.  ポーズモードでボーンの位置・回転・拡縮をリセットする

すべてリセットする場合 : 「ポーズ」→「トランスフォームをクリア」→「すべて

位置をリセットする場合 : alt + g

回転をリセットする場合 : alt + r

拡縮をリセットする場合 : alt + s

ポーズモードでのすべてのトランスフォームをリセットする ( クリックで拡大 )

 

【Blender】やったチュートリアルまとめ(自分用メモ)

2017/11/11 sat

思った以上にわからないショートカットが多かったので反省…。

キャラクターモデリングしたことないので、新鮮でした。

そして、ひさびさにモデリングしました(2ヶ月ぶりくらい?)

毎日モデリングしたいのですが、なかなか…。がんばりたいですね。

上のチュートリアルの続きです。

シームをつけて、展開、UVマップ作成の流れがよくわかります。

苦手なところなので、とても勉強になりました。

ありがたい!

2017/11/12 sun

Bボーンというものを大鳥さんのツィートで知ったのですが、便利だなぁと。

うにょうにょうごくので、何に使えるんだろうなぁという感じですが、これから試行錯誤していきたいですね。

後半のドライバーを使用した変形方法はちょっとよくわからなかったので、復習したいですね!

基本的には上のチュートリアルと同じ感じだったので、大体同じ感じにセットアップするのかもしれませんね。

スローペアレントはすっごくアニメーションに使えそうなのでいい感じですね。

ボーンに適用して、いい感じのアニメーションが作ってみたいです。

長めのチュートリアルでしたが、リグ入れのパートをやって、全体の半分くらいまでをやりました。

複雑な足のIKの理解が難しいですね。

色々と復習したいです。それに試してみるのも大事ですね。

是非仕組みを理解したいところです。

以前やったチュートリアルですが、忘れてるところ多かったですね。

AEは実写、アニメ、CGといろいろな用途で使われるので、なかなかこれが便利!というものも共通してない印象ですが、個人的には「グラデーション」「レベル / トーンカーブ」「キーライト」あたりは便利だなぁと感じます。

また、グラデーションでvignetteを実現してるのが面白かったです。

実写系が多い印象でしたが、特にワープスタビライザvfxはすごい!と思いました。結構ぐらぐらしてしまった映像がすっとしたグラつきの無い映像に変わるのは驚きですね。

ワープスタビライザvfxの効果はこの動画が分かりやすかったです。

How to: Smooth moves from shakey footage! (Warp Stabilizer tutorial)

11/15 wed

ウェイトペイントのチュートリアルでした。

ちょっと忙しくて時間がかかってしまいましたが、なんとか終了。

わかりやすく教えていただき感謝です。

ウェイトの良し悪しでモーションの作りやすさって大きく変わるなぁと感じましたね。

11/16 thu

なんとか歩きモーションを作るところまでこぎつけました!

後は走りモーションもありますが、やっとこさ一段落した感じでとてもうれしいです。5回に渡って解説してくださった、Sebastian Lague  ありがとうございます!。

オリジナルのキャラクターを動かすところまで行きたいなぁ。

もちろん、動きもあるきだけじゃなくて色々とやりたいですね!

11\18 sat

魚のモーション、難しいなぁと思っていたのですが、こんな方法があるとは!と目からウロコでした。すごいですね。

ボーンからでも、きれいに動かしたいですが、シンプルなものならこれで十分ですね。

動物を作るのがわからなかったので、再び!

ありがたいです!

toonな感じのものを作る時に、いつもノード設定を忘れてしまい、お世話になりますm(__)m。

【Blender】選択した四角形の形にズームするショートカット(メモ)

shift + b で選択した矩形の形にズームすることが出来ます。

bでのショートカットの選択方法と似ているので、一回覚えてしまえば迷いにくいと思います。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、選択した矩形に3DViewがズームされています

クリックで拡大できます。